ご予約はお電話またはメールで、土日の相談も可能です
052-932-1171

離婚の知識

お知らせ

わがままで頑固な夫と離婚したい。(別居期間)

Q 夫は単身赴任をしていたので一緒に生活することは少なかったのですが、夫が退職をしてから一緒にいることが多くなりました。わがままで頑固な夫と離婚したいのですが可能でしょうか。

A 性格の不一致が原因で夫婦関係が修復不可能なまでに破綻していれば「婚姻を継続し難い重大な事由」(民法770条1項5号)に該当し離婚が認められる場合があります。

 婚姻を継続し難いかどうかを判断する一つの指標として、別居期間が挙げられます。別居期間が5年から10年ぐらいになると婚姻を継続し難い状況にあると認められる場合が多いです。有責配偶者(例えば不倫した側)からの離婚は、別居期間が10年から20年ぐらい必要とも言われています。

 ただし、一方的な別居をして悪意の遺棄をしたと言われないようにしましょう。

ご予約はお電話またはメールで
土日の相談も可能です